■戻る

☆〜☆〜☆ 仰烏帽子山(1302m) 熊本県相良村 ☆〜☆〜☆
平成16年3月7日(日) 天候:雪のち晴れ

【下記コースタイムは小休憩含む】   ※本日の山歩き行程は五時間でした。
■登り:椎葉谷登山口→仏石・展望台分岐(0:35)→展望台(0:50)→山頂まで(0:30)
■下り:山頂→元井谷分岐(0:40)→仏石(0:15)→展望台分岐(0:20)→登山口(0:25)

~
■仰烏帽子山、旧椎葉谷登山口        ■椎葉谷登山口(元気の水場先に登山口)

~
■登山口から牛の鼻ぐりへのルート   

~
■「牛の鼻ぐり岩」まで約20分         ■仏石&展望台分岐   
(左)岩の両サイドに開いた穴は中でつながり通過できるが問題はウェストサイズ!(*^▽^*)
(右)展望台経由山頂へは椎葉谷沿いのルートをとる。

■展望台への登り
椎葉谷の沢伝いに高度を上げていくと稜線下の展望台に到着する。

■展望台ヶ所にて
露岩の展望台からは360度の展望が開けるが狭いので順番に!

~
■稜線の樹氷を見上げる              ■青空に映える樹氷
稜線は樹氷のトンネル状態〜先行者もいなく新雪をトレースする。

■冠雪した市房山(1721m)
熊本県深田村から望む市房山は真っ白(*^▽^*) →(下山後帰路への道中で撮影)
地元から見上げる市房山は神々しい雰囲気を備える雄大な山だ。  

~
■仰烏帽子山山頂               ■福寿草の群落地で昼食
今回、福寿草は20cmの積雪に覆われその全容を見せなかったが木々に付いた樹氷も素敵でした!

■仏石
仏石周辺も福寿草が見られるが今回は雪の下

~
■雪をかき分けると黄色い福寿草が顔を出した♪〜雪の下には福寿草のお花畑が広がっています! 

■湯楽里の足湯
湯前町の温泉『湯楽里』は入浴\300 露天風呂&サウナを備える。

■更新履歴へ           ■山歩き概要へ