高平山周回コース・元猿山・背平山     ■ホームへ戻る

雄大な日豊海岸を眼下に見ながら歩く(大分県蒲江町)

平成27年4月5日(日)曇り時々晴れ

■メンバー:michiさん、tokiさん、なでしこさん、去年草さん、たみさん、川越さん、ひなちゃん、kuboさん、ikuboさん、yamask

■所要時間
@高平キャンプ場発(8:18)⇒高平山(8:40-8:50)⇒サイクリングロード(9:06)⇒高平キャンプ場(9:35)
A元猿山(登り:35分・下り:15分)
B背平山は林道終点の駐車場より徒歩1分)

▼高平キャンプ場から登ります
右方の道路は仙崎山へ続くサイクリングロード
▼山頂(展望所)まで、800mの標識
▼ツツジを愛でながら登ります。 ▼開けた場所に出るとそこはパラグライダーの発進ヶ所
▼高平山(345.7m)山頂の展望所に到着です。 ▼昨日登った、仙崎山が雲海の上に見えます♪
▼高平山の三角点に集合です(展望台より撮影) ▼サイクリングロード方面へ下山します。
満開のサクラ&コブシの花の下を歩きます♪
▼サイクリングロードへ下りてきました。
(後方へ行くと仙崎山へ続きます)
▼サイクリングロードの東屋で小休止
正面の山は次に向う、元猿山です。
▼サイクリングロードで見かけた草花 ▼サイクリングロードで見かけた草花?
▼サイクリングロードより望む「元猿山」 ▼サイクリングロードより望む「背平山」
▼高平山の100万本の野路菊
秋の野路菊観賞にも訪れたいですね♪
▼始発の高平キャンプ場に戻ってきました。
次は、マンボウの見られる元猿湾から「元猿山」です。
高平山では春の山菜が採れましたね♪
******************************** * ********************************
次は、元猿海岸を走り「元猿山」へ向います。
▼マンボウの泳ぐマリンカルチャーセンタより歩きます。
マンボウ見学代:230円/人
▼元猿山北方尾根の鞍部、墓地から山頂を目指します。
下記の画像ヶ所を今回の元猿山登山口とします(標識は無し)
▼急坂の尾根筋を登ります(古いテープが付いています) ▼展望の無い、元猿山(270m)山頂に到着しました。
******************************** * ******************************
マンボウ見物の後、背平山へ向います
▼背平山山頂直下の駐車場 ▼駐車場から徒歩1分で電波塔の建つ背平山山頂へ到着です。
▼山頂からは宮崎県側の展望が広がります♪ ▼電波塔脇に背平山(392m)の三角点が有ります。
▼背平山のツツジは花びらが大きいですね ▼道の駅蒲江で昼食の予定でしたが長い順番待ちに北浦へ変更です。
画像左上に見える鉄塔は背平山の電波塔でした
▼道の駅北浦もサクラが満開です♪ ▼こちらも店外まで並ぶ順番待ちに海鮮丼はあきらめて弁当へ
近くの小川でクレソンが採れました♪
天気が回復して、真夏並みの暑さで道の駅で頂いたソフトクリームがおいしかったです。
道の駅の海鮮料理を頂くにはお昼時は人が多いので早い時間に行かれると良いでしょう!
■ホームへ戻る